青森ブランド野菜の高品質安定生産技術の開発、2.ニンニクの新作型開発と高品質安定生産技術の開発、(1)珠芽を利用した新作型開発試験発、

青森ブランド野菜の高品質安定生産技術の開発、2.ニンニクの新作型開発と高品質安定生産技術の開発、(1)珠芽を利用した新作型開発試験発、

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2015
概要目的:露地栽培条件下において、「休眠覚醒技術」、「被覆資材による生育促進技術」等を組み合わせた珠芽からの効率的な肥大促進方法を検討する。、結果:珠芽から効率的に種子りん片を得るには、1~3gの珠芽に5℃・2週間処理を加えて植え付け、さらに秋期のトンネル被覆処理を実施することが有効であった。トンネル被覆処理の効果の年次間差や、追肥の時期・量は、さらに検討する必要がある。
研究分担栽培部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227497
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat