ナガイモ「園試系6」の収量・品質向上に向けた施肥の改善、1.「園試系6」の土壌・地域別施肥基準の作成(現地試験)

ナガイモ「園試系6」の収量・品質向上に向けた施肥の改善、1.「園試系6」の土壌・地域別施肥基準の作成(現地試験)

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~27
年度2015
概要目的:「園試系6」の土壌・地域に応じた施肥基準策定のため、県内産地の代表的な土壌条件において、野菜研及び現地慣行の施肥法による収量、形状及び内部品質を比較する。、結果:県内各地のナガイモ産地における慣行施肥体系は、おおむね野菜研慣行区よりも総収量、A品収量ともやや高く、地域の気象土壌、条件に適応した体系であると考えられた。一方、野菜研慣行施肥体系も各地において比較的安定した収量品質を上げており、県内の広く全般的な条件に、比較的よく適応した体系であると考えられた。
研究分担栽培部
予算区分県交付金
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227500
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat