食料生産地域再生のための先端技術展開事業「ブランド化を促進する果実等の生産・加工技術の実証研究」

食料生産地域再生のための先端技術展開事業「ブランド化を促進する果実等の生産・加工技術の実証研究」

県名岩手県
研究機関名地方独立行政法人岩手県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H29
年度2015
概要事業の目的は、岩手県農業研究センターらとともに、被災地域の復興につながる果実の生産・加工技術の開発である。弊所ではリンゴ、北限のユズ、ブドウの加工技術開発及び商品化を検討している。これまでに北限のユズを活用した商品開発支援や、被災地域産ブドウを原料とするワインの商品化支援等を実施した。今後は上記の取り組みを継続するとともに、沖縄高専らが開発した瞬間的高圧処理を行った果実の加工評価等にも取り組む計画である。
研究分担醸造技術部・食品技術部
予算区分受託(農林水産省・復興庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227941
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat