食料生産地域再生のための先端技術展開事業「周年安定生産を可能とする花き栽培技術の実証研究」

食料生産地域再生のための先端技術展開事業「周年安定生産を可能とする花き栽培技術の実証研究」

県名宮城県
研究機関名宮城県農業・園芸総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2015
概要目的:放射性物質の影響が懸念される地域において、多様な経営体の収益向上に貢献する技術体系の構築と実証を目的として、夏秋トルコギキョウと低温開花性花きの組み合わせによる省力・周年生産実証試験等を実施する。、期待される成果:市販の光源の照射がトルコギキョウの切り花品質に及ぼす影響を検証することにより、南東北沿岸部の夏秋期作型において、切り花品質向上効果が最も高い照射条件が明らかとなる。
研究分担園芸栽培部
予算区分受託(国立研究開発法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228021
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat