県産きのこ等の優良品種選抜と機能性の解明

県産きのこ等の優良品種選抜と機能性の解明

県名福島県
研究機関名福島県林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H27-H31
年度2015
概要目的:ナメコには食品の機能性を向上させるトレハロースの含有量が豊富に含まれていることから、県産ナメコの食品機能性を明確にするため、トレハロースの含有量の多い品種の検証をおこなう。、成果:ナメコ、エリンギ、シイタケ、マイタケのトレハロースを比較した結果、県登録品種であるナメコN-2の値が最も高かった。
研究分担林産資源部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228556
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat