全面マルチ栽培レタスにおける地力を考慮した診断施肥方法の検討

全面マルチ栽培レタスにおける地力を考慮した診断施肥方法の検討

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センタ-園芸研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完、H26~27
年度2015
概要目的:秋冬レタスの全面マルチ栽培において,土壌供給窒素診断に基づく適正施肥技術を開発・実証し,低コスト施肥技術を確立する。、成果:・全面マルチレタス栽培における診断施肥法は,土壌中の可給態窒素量および硝酸態窒素量と施肥窒素量の合量が15kg/10aとなるように施肥窒素量を調節することで目標階級であるL~2Lが8割以上収穫できることを明らかにした.
研究分担土壌肥料研究室
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228647
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat