ゲノム情報等を利用した薬剤抵抗性管理技術の開発

ゲノム情報等を利用した薬剤抵抗性管理技術の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センタ-園芸研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継、H26~30
年度2015
概要目的:ネギアザミウマの薬剤抵抗性系統の発生実態および遺伝的・生物学的特性を解明し,これを用いた管理技術を策定する。、成果:茨城県内には、一部の薬剤に対して感受性が低い個体群が分布していることが明らかとなった。
研究分担病虫研究室
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228658
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat