高能力乳用牛の効率的な飼養管理技術の開発

高能力乳用牛の効率的な飼養管理技術の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県畜産センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~
年度2015
概要目的:産乳と繁殖性が両立した高能力牛の総合的飼養管理技術を確立する。飼料用米等の飼料構成の検討や暑熱生産ストレスを低減させ健康度を改善した周産期飼養法を確立する。、成果:飼料用米ペレットを泌乳前期飼料に活用する場合,飼料の組成,特に易消化性炭水化物の含量を考慮しNFC水準をやや低めに設定する必要があることを明らかにした。
研究分担飼養技術研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228708
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat