デュロック種系統造成試験

デュロック種系統造成試験

県名茨城県
研究機関名茨城県畜産センター養豚研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23、~H28
年度2015
概要目的:茨城県銘柄豚肉ローズポークをはじめとする優良な三元豚を安定的に生産し,県内の高品質豚肉の生産性向上を図るため,養豚農家から要望の高い肉質向上や肢蹄の強健性を改良目標に加えたデュロック種系統を造成する。、成果:第4世代候補豚321頭について,一次選抜を実施し,雄35頭,雌68頭を選抜した。選抜豚の1日平均増体重,飼料要求率,筋肉内脂肪含量の平均は,雄で,DG 890.3g,FCR 2.74,IMF 4.8%,雌でDG 782.4g,FCR 3.09,IMF 4.3%であった。
研究分担育種、研究室
予算区分県単
業績(1)デュロック種の系統造成
(2)デュロック種の系統造成について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030228727
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat