実用形質に優れた蚕品種の性状維持・調査研究

実用形質に優れた蚕品種の性状維持・調査研究

県名群馬県
研究機関名群馬県蚕糸技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~27
年度2015
概要目的:付加価値の高い蚕糸業を推進するため、群馬オリジナル蚕品種の性状維持、蚕種製造及び、強健性等の性状を持つ蚕品種確保のために必要な原種を維持する。、成果:群馬オリジナル蚕品種の性状維持、強健性や遺伝子組換えカイコの育成に必要な原種を維持・改良した。高温環境に強い蚕品種として、群馬オリジナル蚕品種「新青白」と保存品種を掛け合わせた「榛×明」を選定した。「榛×明」は「ぐんま200」や「錦秋鐘和」と同程度の収繭量を得られることを確認した。
研究分担蚕糸研究係、技術支援係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229011
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat