繁殖基礎牛群の育種価を用いた選抜・改良

繁殖基礎牛群の育種価を用いた選抜・改良

県名群馬県
研究機関名群馬県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間各年次
年度2015
概要アニマルモデルによる繁殖基礎牛の育種価を推定するため、県内等の肥育農家で生産子牛の後代検定を実施した(肥育開始頭数:25年度17頭、26年度9頭)。肥育終了後に得られた枝肉成績と血縁情報等を基に選抜・改良を行い、平成28年3月末現在、飼養する基礎牛(経産)82頭のうち、50頭の育種価が判明した。そのうちの優れた推定育種価の基礎牛等から受精卵を生産し、県内農家に供給した。
研究分担吾妻肉牛繁殖センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229059
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat