きのこ原木林再生技術の開発

きのこ原木林再生技術の開発

県名群馬県
研究機関名群馬県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27-31
年度2015
概要目的:汚染原木林において、次世代林への放射性セシウム移行ゼロをめざした簡便で効果的かつ低コスト泣こう新技術を開発する。、成果:コナラ林を皆伐し、材の放射性物質濃度を測定した。32本中28本の調査木において末玉の放射性セシウム濃度が元玉の濃度より高かった。
研究分担きのこ係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229087
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat