麦類種子生産における「ムギ類黒節病」防除対策技術の開発

麦類種子生産における「ムギ類黒節病」防除対策技術の開発

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H28
年度2015
概要「ムギ類黒節病」は、平成22年、本県のムギ類栽培ほ場において発生が確認された新たな病害である。本病は種子伝染する病害であるため種子生産における重要病害であるが、登録薬剤はなく、的確な防除が困難である。麦類、特に本県の小麦種子生産は全国随一の規模であり、本病に対する防除対策を確立するとともに、本病に汚染されていない種子の生産技術開発する。
研究分担品種開発・ブランド育成、生産環境・安全管理
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229089
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat