Ⅵ 県産木材及び木質バイオマスの利用促進に向けた試験研究の強化、[20] 森林資源の持続的利用技術の開発、2 スギ・ヒノキ花粉の飛散抑制技術の開発、(3) 千葉県に適した雄性不稔スギ候補の作出及び選抜

Ⅵ 県産木材及び木質バイオマスの利用促進に向けた試験研究の強化、[20] 森林資源の持続的利用技術の開発、2 スギ・ヒノキ花粉の飛散抑制技術の開発、(3) 千葉県に適した雄性不稔スギ候補の作出及び選抜

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~H31
年度2015
概要 千葉県の環境に適した性質と雄性不稔の遺伝子を持つスギを作出するため、45組合せの人工交配を実施した。育苗中の交配苗を不稔検定した結果、5家系22本を雄性不稔候補苗として選抜した。また千葉県産精英樹5クローンの種子に重イオンビームを照射した。、※森林総研、神奈川県自然環境保全センター、富山県農林水セ森林研、静岡県農林技研森林研セ
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229352
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat