Ⅶ 海岸防災林の再生技術の確立、[21] 海岸防災林の再生技術の確立、1 海岸防災林の再生技術の確立、(5) 接種検定済クロマツ苗におけるマツノザイセンチュウ抵抗性の検証

Ⅶ 海岸防災林の再生技術の確立、[21] 海岸防災林の再生技術の確立、1 海岸防災林の再生技術の確立、(5) 接種検定済クロマツ苗におけるマツノザイセンチュウ抵抗性の検証

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~H29
年度2015
概要 接種検定済苗のマツノザイセンチュウに対する抵抗性を明らかにするために、海岸砂地に植裁した苗木に接種試験を行い、抵抗性を検証する。本年度は、前年に海岸砂地へ植栽した苗木に対し接種試験を実施したところ、接種検定済苗は通常の苗木に比べ2倍の生存率であり、高い抵抗性が示された。、※森林課、各林事
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229357
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat