畜産排水の脱色および窒素低減化処理システムの検証

畜産排水の脱色および窒素低減化処理システムの検証

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~H27
年度2015
概要非晶質ケイ酸カルシウム水和物(CSH)資材と硫黄脱窒技術を組み合わせた実証プラントの通年運転により、処理効果(脱色、リン除去、消毒、窒素除去)の検証および運転・管理技術の明確化、ならびにコスト試算を行った。養豚汚水の活性汚泥処理水にCSHを0.055%以上添加することで、脱色、リン除去、消毒に有効な効果を発揮した。また、硫黄脱窒処理と併用することで硝酸性窒素の除去も可能となり、使い終わったCSHはリン資源として利用の可能性が考えられた。
研究分担企画環境研究室
予算区分県単
業績(1)粗砕硫黄を利用した畜舎排水の脱窒処理技術
(2)簡易加温システムを備えた土砂沈殿分離タンク転用リアクターによる養豚排水用硫黄脱窒処理技術の開発
(3)固形硫黄を用いた畜舎排水の硝酸性窒素等の低減技術
(4)非晶質ケイ酸カルシウム水和物と粉末硫黄を用いた豚舎排水の高度処理技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229362
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat