牛由来サイトカインによる乳房炎治療技術の確立

牛由来サイトカインによる乳房炎治療技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~H28
年度2015
概要泌乳期において、組換え牛サイトカインと抗生物質との併用治療試験を実施し、乳房炎治療効果が高いサイトカイン製剤の実用化に向けての基礎データを蓄積する。平成27年度は乾乳時において、健康牛に対してサイトカイン単独投与試験を行い、抗生物質を用いた従来法との乳房炎防除効果の比較を行う。
研究分担乳牛肉牛研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229372
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat