牛群検定成績を用いた乳牛の選抜、淘汰の指標に関する研究

牛群検定成績を用いた乳牛の選抜、淘汰の指標に関する研究

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~H27
年度2015
概要1産次・2産次の成績を用いた効率的な選抜、淘汰の指標を作成するため、牛群検定成績の分析及び聞き取り調査を行ったところ、農家ごとの飼養管理技術の差といった検定成績以外の要因が大きく、現状では検定成績を用いての指標作成は困難であることがわかった。、検定成績が良くない農家では疾病による廃用が多く、能力による選抜が出来ていないことから、牛群の能力向上のためには、低能力牛の淘汰が可能な段階まで農家のレベルを引き上げるための飼養管理技術の向上が先決であることが明らかとなった。、
研究分担嶺岡乳牛研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229397
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat