農畜産物直売所を利用する消費者へのコミュニケーション手法に関する研究、(2)県内産畜産物に対する官能評価による消費者嗜好に関する研究、

農畜産物直売所を利用する消費者へのコミュニケーション手法に関する研究、(2)県内産畜産物に対する官能評価による消費者嗜好に関する研究、

県名神奈川県
研究機関名神奈川県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~28
年度2015
概要県内5農場で各農場慣行飼料を給与した豚肉(対照区)と各農場慣行飼料に飼料用米10%を添加した豚肉(試験区)の官能評価を延べ230名のパネルで実施した。食味評価ではうま味、脂の甘み、香り、柔らかさ、脂の口溶け及び総合評価の6項目について2点間で比較したが、各項目とも有意な差は認められなかった。精肉評価でも有意な差は認められなかったが、精肉評価で選択した理由については、対照区で「赤身が霜降り」で有意に多く選択された。、
研究分担企画指導部・企画研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229657
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat