新潟産果実のブランド力向上と新展開に向けた技術開発、

新潟産果実のブランド力向上と新展開に向けた技術開発、

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所園芸研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~ 29
年度2015
概要目的:①県産果実ブランド力向上に向けた品質向上や安定生産技術の開発、②水稲との複合経営や生産拡大に寄与できる新たな栽培方式の開発、③果樹生産の新展開に向けた新品目選定やシーズ技術開発を行う。、得られた成果:①ニホンナシ県育成品種の高品質、安定生産のための果実袋や収穫方法に関するデータを得た。②モモ大苗移植シンプル栽培2年目までの管理技術を明らかにした。水稲育苗ハウスを利用したいちじく、ぶどうの生産拡大等のためのデータを得た。③農研機構果樹研育成系統の当県での適応性データを得た。ナシ新品種の効率的苗木増殖や、ブドウの挿し木当年結実を確認した。
研究分担育種栽培科
予算区分県単、
業績(1)‘幸水’の他家花粉遮断条件下における着果とジベレリン処理が果実品質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229824
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat