ル レクチエ接ぎ木苗大量生産技術の開発

ル レクチエ接ぎ木苗大量生産技術の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所園芸研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~ 27
年度2015
概要目的:「ル レクチエ」は生理障害の発生が多く、その対策として県園芸試験場が選抜したマメナシ優良系統を台木として用いている。マメナシは発根性が悪いため茎頂培養で増殖、供給されているが、専用の施設や技術を要するため供給が限定されていた。そこで、より簡易に増殖できる方法を開発し、ブランド品目生産拡大の加速を可能とする。、得られた成果:①遮光等の検討により挿し木発根率3割以上を達成できた。②接ぎ木により6割以上活着、3割以上が1mを越える苗木となり、挿し木による苗木生産の実用技術を開発した。、、
研究分担育種栽培科
予算区分県単、
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229835
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat