水稲新除草剤の適応性試験

水稲新除草剤の適応性試験

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H13~
年度2015
概要新除草剤の雑草抑制効果並びに水稲の生育に及ぼす影響を調査し、本県における適用性を確認するため、移植栽培用の一発処理剤4剤と中期剤6剤および直播栽培用一発処理剤3剤と初期剤1剤について検討を行った。、 実用性が高いと判断された薬剤は、移植栽培用一発処理剤のうち1剤、中期剤のうち4剤、直播栽培用一発処理剤のうち1剤、初期剤1剤であった。
研究分担栽培課
予算区分受託((財)日本植物調整剤研究協会)
業績(1)分娩前後の乳牛におけるルーメン内pHの変化
(2)周産期乳牛における潜在性ルーメンアシドーシスに対する活性酵母の給与効果
(3)ウナギとアユの共存漁場の生態・環境特性調査(ウナギ)
(4)ウナギとアユの共存漁場の生態・環境特性調査(アユ)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229967
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat