広葉樹林化技術の実践的体系化研究

広葉樹林化技術の実践的体系化研究

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26-27
年度2015
概要・1985年末に冠雪害が発生したボカスギ人工林で調査を実施した。、 残存するスギ林の立木密度の平均は373本/ha、胸高断面積合計の平均は47.0㎡/haであった。広葉樹の立木密度の平均は338本/ha、胸高断面積合計の平均は4.8㎡/haで、スギのそれに対する割合は平均で8.5%であった。また、広葉樹のうち先駆種の胸高断面積合計の平均は2.8㎡/haであった。、
研究分担森林環境課
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230075
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat