薬理的および害虫防除的利用に向けた冬虫夏草菌株ライブラリの構築

薬理的および害虫防除的利用に向けた冬虫夏草菌株ライブラリの構築

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26-27
年度2015
概要・サナギタケ特異的プライマーの設計とその検証:サナギタケとその近縁種、その他冬虫夏草菌をトータル119系統供試し、サナギタケ特有の配列を基にプライマーペアを設計した。また、近縁種を含め増幅能を検証したが、やや高めの67℃に設定したところ、サナギタケのみの増幅が可能となった。、・サナギタケの特異的検出による動態調査:土壌に関しては、5月20日から11月5日に至るまで、2地点3深度全てにおいてサナギタケのRNAの存在が確認された。11月5日はAの最も浅い深度とBの中央の深度において検出された。DNAに関しては5月20日から11月20日に至るまで2地点3深度で検出された。リターに関しては、地点Aでは5月20日から11月5日に至るまでRNAが検出されたが、地点Bでは10月20日以降はRNAは検出されなかった。DNAはいずれも5月20日から11月5日に至るまで検出された。生葉に関しては、RNAは採取時期を通じて検出されなかったが、DNAは地点Aでは5月と6月、8月、9月に、地点Bではほぼ採取時期を通じて検出された。埋め込みのサナギに関しては、採取を開始した10月20日から11月20日に至るまで、埋め込んだ全ての個体でサナギタケのRNAが検出された。、
研究分担森林資源課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230079
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat