水田でできるブドウの減農薬・減化学肥料のコンテナ栽培技術の開発

水田でできるブドウの減農薬・減化学肥料のコンテナ栽培技術の開発

県名福井県
研究機関名福井県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~30
年度2015
概要目的:コンパクト樹形によるブドウ減農薬・減化学肥料栽培技術の確立と、水田土壌の影響を受けないコンテナ利用のブドウ根域制限栽培技術の開発。、成果(H27):コンテナ樹の根域増加時期が1年遅れた樹は、前年に根域増加した樹に比べ、1粒重や糖度がやや低く、幹周の肥大も劣った。4月から5月にかけての幼木での減農薬防除を調査した結果、防除1回削減区は慣行防除区と同程度の防除効果であった。
研究分担園研C・ウメ・果樹研究G
予算区分国庫補助(文科省)
業績(1)福井県におけるブドウの普及拡大と栽培技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230356
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat