奥越さといもの「あらいこ」の機能性の解明

奥越さといもの「あらいこ」の機能性の解明

県名福井県
研究機関名福井県食品加工研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H27
年度2015
概要目的:「洗い子」と皮むき芋の比較により優位性を明らかにするとともに変色等の保存上の問題を解決する。、成果:洗い子を次亜塩素酸Naで殺菌、初発菌数の低減化、真空包装、低温流通により保存性の向上が図られた。また、調理した時に、サトイモの成分の溶出が少なく、調味料や水分は皮むき芋と同等かそれ以上に吸収することが明らかになった。
研究分担地域特産利用研究グループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230391
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat