11 野菜・花きの栽培改良、1.ヤマトイモの効率的種いも生産技術の確立、(2)丸種いもにおける栽培技術の確立、2)かん水による形状改善

11 野菜・花きの栽培改良、1.ヤマトイモの効率的種いも生産技術の確立、(2)丸種いもにおける栽培技術の確立、2)かん水による形状改善

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H25~27
年度2015
概要丸種いも・切いも両方でかん水条件の方が1株重、最大イモ重、収量が多い傾向で、丸種いもでは、かん水条件であればN30kgよりも少ないN20kgでも栽培が可能と考えられた。形状は、1株重、収量の多い条件ではくびれが連動して多くなる傾向なのでかん水条件の方が形状が乱れる割合が高かった。
研究分担高冷地野菜作物科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230454
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat