12 県産小麦「ゆめかおり」の栽培技術の確立と利用に関する研究、1.「ゆめかおり」の安定的な栽培技術の確立、(1) 施肥試験

12 県産小麦「ゆめかおり」の栽培技術の確立と利用に関する研究、1.「ゆめかおり」の安定的な栽培技術の確立、(1) 施肥試験

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間作物特作科、環境保全・鳥獣害対策科、
年度2015
概要 倒伏させずに収量を確保するための施肥窒素量は、本所(平坦地・灰色低地土)ではトータル12kg/10a程度、八ヶ岳試験地(高冷地・黒ボク土)では基肥4kg/10a、追肥4~8kg程度が妥当と考えられた。
研究分担H26~29
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230468
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat