核果類新品種の育成、1 モモ新品種の育成、(1) 果実品質に優れる品種の育成

核果類新品種の育成、1 モモ新品種の育成、(1) 果実品質に優れる品種の育成

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間、継S63~
年度2015
概要 4組合せの交雑を実施し、451個の核を獲得した。平成26年度交雑実生は緑枝接ぎした後、53個体を定植した。、 実生の選抜では97個体について果実調査を行い、2個体を二次選抜、16個体を継続、花粉の無い個体や枯死を含む116個体を淘汰した。新たに二次選抜系統としたのは「モモ山梨15号」と「モモ山梨17号」である。、 「モモ山梨15号」は「川中島白桃」の前に成熟する中生個体で、花粉を有し、食味に優れていた。「モモ山梨17号」は「日川白鳳」とほぼ同時期に成熟する硬肉モモで玉張りよく、食味は「日川白鳳」より優れていた。、
研究分担落葉果樹育種科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230480
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat