核果類新品種の育成、4 系統適応性検定試験、(2) スモモ

核果類新品種の育成、4 系統適応性検定試験、(2) スモモ

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S58~、
年度2015
概要農研機構果樹研で育成されたスモモ第2回系適試験の2系統について、系適試験調査方法に基づき調査を行った。「スモモ筑波6号」は「ソルダム」より5日早く収穫始めとなった。花芽の着生がやや少なかった。糖度は「ソルダム」より高かったが、裂果が多発し、好ましくない香りを有していた。「スモモ筑波7号」は「サマーエンジェル」と同時期に成熟した。収穫後の果皮の褐変がやや目立った。果実重は128gと「サマーエンジェル」よりも小さかったが、肉質は緻密で食味がよかった。また日焼けの発生が「サマーエンジェル」より少なかった。両系統とも「継続調査」として要望した。平成27年度果樹系統適応性検定試験成績検討会(落葉果樹)において、両系統とも「継続調査」となった。
研究分担落葉果樹育種科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230485
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat