植物調節剤利用試験、1 生育調節剤利用試験、(4)摘花剤によるモモの着果調節効果

植物調節剤利用試験、1 生育調節剤利用試験、(4)摘花剤によるモモの着果調節効果

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S62~
年度2015
概要50~75倍の濃度で効果が高く、摘花剤の処理によって結実率は無処理区の半分ほどに減った。100倍では、いずれの品種も摘花効果は低かった。また、処理による着果の方向や位置に偏りはなかった。
研究分担落葉果樹栽培科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230527
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat