持続的な生態的森林管理における希少種管理支援ツールの開発

持続的な生態的森林管理における希少種管理支援ツールの開発

県名山梨県
研究機関名山梨県森林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2015
概要 希少種の同定や発見およびその管理に活用できる支援ツールを開発し、新たな森林管理へ貢献する。そのために、特に人工林に生息・生育する代表的な希少種を抽出し、その分布を把握し、現場レベルで把握・評価できる調査手法を開発する。
研究分担環境保全科、森林保護科、
予算区分県単
業績(1)クマ剥ぎ防除資材によるニホンジカ剥皮防除への適用試験
(2)ニホンジカの影響を受けた山梨県櫛形山の半自然草原における植生復元
(3)地域森林計画における生物多様性の位置づけ
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230622
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat