中部冷涼地域におけるダイズ黒根腐病の被害実態解明と防除技術の開発          2)ダイズ黒根腐病の発生抑制技術の開発

中部冷涼地域におけるダイズ黒根腐病の被害実態解明と防除技術の開発          2)ダイズ黒根腐病の発生抑制技術の開発

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~29
年度2015
概要目的:県内のダイズ黒根腐病の発生実態を把握し、発生程度と生育・収量・品質の関係を明らかにするとともに、複数の手法を組み合わせた発生抑制法を開発する。成果:薬剤防除効果試験を2圃場で実施したが、効果は判然としなかった。このうち1圃場では、散布剤を処理した区で、薬害と思われる主茎地際部の軟化、倒伏症状が顕著に見られた。
研究分担環境部
予算区分受託(国立研究開発法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230707
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat