気象変動が農耕地の地力窒素に及ぼす影響評価と対応技術の開発~水田における地力窒素への影響評価~           1)水田における地力窒素への影響評価

気象変動が農耕地の地力窒素に及ぼす影響評価と対応技術の開発~水田における地力窒素への影響評価~           1)水田における地力窒素への影響評価

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~29
年度2015
概要目的:地球温暖化等気象変動に伴い増加する地力窒素由来の吸収量の増加に対応するため、地力窒素発現への影響を評価し、水稲の高品質・安定生産のための土壌・施肥管理技術を開発する。               成果:温暖化を想定したハウス栽培において、主要養分(N,P,K)の吸収が増加することを昨年と同様に確認した。また、十分な養分吸収が得られても収量性が劣ること示され、肥培管理の改良の余地を残した。
研究分担環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230717
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat