将来的な地球温暖化に対応するための試験研究

将来的な地球温暖化に対応するための試験研究

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~29
年度2015
概要県内3地域で発生した黒斑細菌病が疑われる株について、スライド凝集反応法と組織内分離法を実施した結果、試験結果は一致し、スライド凝集反応法の実用性が評価された。
研究分担環境部
予算区分県単
業績(1)ブロッコリー品種におけるブラウンビーズ(死花)発生と気温の関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230786
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat