ブロッコリーおよび加工業務用野菜(キャベツ)の安定生産技術の確立

ブロッコリーおよび加工業務用野菜(キャベツ)の安定生産技術の確立

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完27
年度2015
概要目的:ブロッコリーおよびキャベツの安定生産技術を確立する。、計画:ブロッコリー=硝酸イオン濃度を指標とした追肥時期の検討 キャベツ=大玉生産のための栽培密度・収穫時期、成果:ブロッコリー=花蕾長径8cm時までの肥効確保が花蕾の着色不良を回避させると考えられた。 キャベツ=「おきな」では株間40cmで定植、12月下旬に一斉収穫することが高収量につながると考えられた。
研究分担野菜・果樹部
予算区分令達
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230908
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat