黒毛和種肥育牛における岐阜県版飼料用米給与技術の確立

黒毛和種肥育牛における岐阜県版飼料用米給与技術の確立

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~30
年度2015
概要目的:黒毛和種肥育牛に対する飼料用米給与技術の確立を図るとともに、飼料用米給与による牛肉の特徴を解明することで、肥育牛への飼料用米給与の普及を目指す。、期待される成果:産肉性を損なわず飼料費を7%削減できる技術が確立される。この技術をもって飼料用米の普及を促進するとともに経営強化を図る。、成果:平成27年度から開始した肥育試験は、現在肥育後期に差し掛かっている。粉砕籾米を給与している試験区6頭は、対照区6頭に比較し、飼料摂取量、発育で同等以上の成績を示している。今後、得られた枝肉の理化学分析を実施する必要がある。
研究分担飛騨牛研究部
予算区分県単
業績(1)黒毛和種肥育牛における飼料用籾米の多給が肥育成績に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230963
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat