遺伝情報と血中タンパク質を指標とした黒毛和種の肥育新技術の開発

遺伝情報と血中タンパク質を指標とした黒毛和種の肥育新技術の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~27
年度2015
概要血中のタンパク質(肥育マーカー)を測定することにより、肥育中にと畜時の枝肉成績を予測するシステムを開発する。、成果:調査対象として3農家の肥育牛40頭を設定し2-4か月毎に個体発育調査及び採血を実施した。検査結果は農家に還元し飼養の参考にした。得られたサンプルと枝肉成績情報から、肥育マーカー候補タンパク質が6つ同定された。、残された課題:枝肉成績予測の正確性に課題が残っているため、さらなる検討が必要である。
研究分担飛騨牛研究部
予算区分受託(大学)
業績(1)飼料作物品種比較試験(33)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230964
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat