機能性霜降り豚肉の増産技術と加工品の開発

機能性霜降り豚肉の増産技術と加工品の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~32
年度2015
概要目的:外部機関が保有するW種の精液を導入し、従来の統計育種(育種価推定)方法により、繁殖能力と肉質に関する育種改良を行い、産子数と筋肉内脂肪、機能性成分の多い繁殖雌豚を開発する研究を行い、豚肉の加工品の開発に取り組む。、期待される成果:雌系品種の繁殖能力と肉質に関する育種改良を行うことで生産性を高めつつ、筋肉内脂肪、機能性成分の多い豚肉を生産する飼養技術の開発を行う。
研究分担養豚養鶏研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230980
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat