採卵鶏及び特殊卵用鶏における飼料用米給与方法の確立・普及

採卵鶏及び特殊卵用鶏における飼料用米給与方法の確立・普及

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~28
年度2015
概要目的:採卵鶏への飼料用米利用促進を図るため、利用実態の把握、配合飼料への飼料用米混和モデルの構築、ヒナの段階からの長期給与による産卵特性を解明する。、成果:飼料用米給与(10%)では対象区と比較して産卵性の成績は遜色のないものと思われたが更なる例数を増やし検討する必要があると思われた。また、配合飼料への混和方法と検討し利用の普及定着を図る。
研究分担養豚養鶏研究部(関試験地)
予算区分県単
業績(1)採卵鶏への飼料用米(モミ米)給与試験、-添加割合と銘柄比較-
(2)肉用奥美濃古地鶏の飼料用米(モミ米)給与試験 -6.モミ米の給与割合と給与開始時期の検討及び実証-
(3)開放鶏舎における肉用奥美濃古地鶏への籾米給与実証
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030230986
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat