8 イノシシと戦う集落づくりと森林づくりに必要なシカ管理に関する研究、8-3 シカ管理一体型森林づくりに関する研究

8 イノシシと戦う集落づくりと森林づくりに必要なシカ管理に関する研究、8-3 シカ管理一体型森林づくりに関する研究

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~、27
年度2015
概要目的:森林施業に伴い増加が見込まれるシカを管理するため、技術開発・対策システム構築を行う。、成果:シカ誘引式首用くくりわな、誘引狙撃法、雌雄判別キット、硝酸塩経口投与による捕獲技術を開発した。
研究分担森林育成科イノシシ・シカ研究チーム
予算区分県単
業績(1)革新的手段『硝酸塩経口投与』でニホンジカを減らす~メトヘモグロビン血症致死の検証と実用化に向けて~
(2)LAMP法を用いた毛根からのニホンジカ雌雄判別法
(3)脚くくりわなに対するニホンジカの回避行動-行動連鎖による解析
(4)Female Sika Deer Form Home Ranges which Seldom Overlap with those of Other Herds
(5)シカの硝酸塩中毒と捕獲への応用
(6)厳冬期凍結条件下でくくりわなによりニホンジカを捕獲する方法
(7)まず減らすべき「メスジカ」。その群れの行動圏は固定的で非重複的
(8)野生反芻動物駆除用組成物及び野生反芻動物の駆除方法
(9)動物捕獲用罠
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231124
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat