ウナギ人工種苗量産化技術開発試験

ウナギ人工種苗量産化技術開発試験

県名愛知県
研究機関名愛知県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~28
年度2015
概要目的:大型水槽での飼育を可能とする新たなウナギ仔魚の餌を開発する。、成果:日本農産工業(株)が試作した6種の粒子餌料の内、4種の粒子餌料をウナギ仔魚が摂餌することが確認できた。摂餌が確認された4種の粒子状餌料を給餌してウナギ仔魚を飼育した結果、2種の餌で若干の生存期間の延長がみられたが、明らかな餌の効果を認めるには至らなかった。
研究分担内水面養殖グループ
予算区分受託(民間等)
業績(1)ウナギ人工種苗量産化技術開発試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231380
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat