観賞魚養殖技術試験、(疾病対策試験)、

観賞魚養殖技術試験、(疾病対策試験)、

県名愛知県
研究機関名愛知県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2015
概要目的:キンギョヘルペスウイルス病(GFHN)に対するワクチン開発を始めとした疾病対策試験を実施し、キンギョ養殖経営の効率化及び付加価値向上を図り、養殖経営の安定化に資する。、成果:海部地区におけるキンギョヘルペス病の蔓延状況の把握のため、弥富金魚漁協組合員から斃死魚衰弱魚の提供を受けてウイルス保有検査を行った。また、全組合員を対象にアンケートを実施した。その結果、調査した全地区でウイルス保有が確認され、被害は年間約25万尾に上ることが明らかとなった。注射法と浸漬法によりワクチンを投与して攻撃試験を行ったが、対照区でも斃死が起こらなかった。
研究分担観賞魚養殖グループ
予算区分県単
業績(1)疾病対策試験(キンギョヘルペスウイルス病の蔓延状況調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231385
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat