石灰窒素を用いた大豆収量向上施肥技術の確立

石灰窒素を用いた大豆収量向上施肥技術の確立

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~28
年度2015
概要麦跡の大豆生産においては、麦稈の腐熟促進が求められる。そこで麦収穫後に石灰窒素を施用することによる腐熟促進効果と大豆多収効果を検証する。
研究分担フード・循環研究課
予算区分受託(民間および大学)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231421
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat