熊野灘沿岸における有害プランクトン優占化機構に関する研究

熊野灘沿岸における有害プランクトン優占化機構に関する研究

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H20~
年度2015
概要【目的】熊野灘沿岸域で発生する大規模有害赤潮の発生を事前に予察する技術を開発し、漁業被害の軽減を図る。                                                                                   【成果】伊勢湾から英虞湾にかけて実施した有害プランクトンの分布調査によって、有害有毒プランクトンが伊勢湾から熊野灘沿岸一帯に分布していること、また、伊勢湾から流出したプランクトンが熊野灘沿岸に輸送・拡散されていることを確認した。
研究分担水圏環境研究課
予算区分受託(農林水産省関連独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231513
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat