粒子状物質調査

粒子状物質調査

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継(H13~)
年度2015
概要主に自然起源から排出される粗大粒子(2.1μm以上11μm未満)と主に人為起源から排出される微小粒子(2.1μm未満)による、粒子全体の大気の汚染状況の実態を継続的に把握するため、粒子状物質を捕集し、質量濃度や成分(金属類、イオン成分、炭素成分及び多環芳香族炭化水素類)の分析を行い、各成分濃度の推移状況の把握を行う。、
研究分担環境情報部 環境調査G
予算区分運営費
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231738
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat