淡路地方の園芸作物の品種選定及び栽培改善試験(野菜)、1 加工・業務用レタスの生産・冷蔵貯蔵技術の開発

淡路地方の園芸作物の品種選定及び栽培改善試験(野菜)、1 加工・業務用レタスの生産・冷蔵貯蔵技術の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~29
年度2015
概要目的:レタスにおける冬期の加工・業務用需要に対応するため、①冬穫りレタスの大玉生産技術、並びに②冷蔵による出荷調整技術を開発する。、成果:①時期別大玉生産品種の選定では、天候の影響で例年に比べ2~3週間早い収穫となったものの、1月収穫においては、[M569」、「ビブレ」、2月収穫において、「LE333」、「Z2」、「Z3」、3月収穫において、「SYL-507」が有望であった。ビッグベイン病の発生はみられなかった。②栽培様式の検討において、球重は、4条大型トンネルで最も大きく、2L以上の球率、揃い、秀品率では慣行の2条小型トンネル、株間26cmで最も優れたが、栽植密度の違いから、収量では、中型トンネル、株間26cmで最も多かった。、
研究分担淡路農業技術センター農業部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231876
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat