淡路地方の園芸作物の品種選定及び栽培改善試験(野菜)、2 生食用レタスの生育出荷予測システムの開発

淡路地方の園芸作物の品種選定及び栽培改善試験(野菜)、2 生食用レタスの生育出荷予測システムの開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~29
年度2015
概要目的:冬期レタスにおける需給調整に対応するため、生食用レタスの生育出荷予測システムの開発を行う。、成果:①作期移動試験の結果、品種により葉齢と乾物重の増加速度は異なり、レグナムで早く、レガシーで遅い傾向にあった。葉齢と日積算気温との間には正の相関がみられ(相関係数:R2=0.86~0.95)、収穫適期は品種と作期により異なるが葉齢で35~40の間であった。②作期別のトンネル内温度と外気温を測定し、トンネル内気温推定のためのパラメータを決定するためのデータを蓄積した。
研究分担淡路農業技術センター農業部、北部農業技術センター加工・流通部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030231877
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat