土着天敵を有効活用した害虫防除システムの開発

土着天敵を有効活用した害虫防除システムの開発

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~27
年度2015
概要土着天敵を活用した露地ナスの害虫防除システムの広域普及を可能にするため、土着天敵発生を安定化させ、防除システムの最適化を図る。
研究分担基盤技術科(病害虫防除)
予算区分受託(農林水産省)
業績(1)露地ナスの土着天敵保護体系導入によって増加する害虫への対策
(2)オオタバコガの捕食性天敵の検索を目的とした特異的プライマーの作成
(3)奈良県の夏秋ナス栽培におけるオオタバコガの捕食者
(4)奈良県の露地ナス圃場におけるヒメハナカメムシ類の種構成
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232009
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat