果樹病害虫防除技術の開発

果樹病害虫防除技術の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H30
年度2015
概要目的:果樹病害虫の発生予察による的確な防除を行うため主要病害虫の発生生態の解明と防除対策を開発する。、成果:①カンキツ樹からの流下雨水中のかいよう病菌の遺伝子診断による菌量の測定技術を確立した。②カンキツを加害するハマキムシ類2種の寄主の特性について明らかにした。、③カンキツのチャノキイロアザミウマ及びゴマダラカミキリ並びにサンショウのクワシロカイガラムシに効果の高い薬剤を明らかにした。、
研究分担環境部
予算区分国庫補助(農林水産省)・県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232079
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat